「働き方維新により人々を幸せに」という信念(本願)

働き方維新により人々を幸せに

私の自己紹介的なことを

書いていなかったと思います。

こちらに記載致します。

別の記事で、自分の「価値観の明確化」をするべき

という記事を書きました。

http://jinro.jp/554

じゃあ、幸田はどんな価値観の中から基づく

信念=本願があるのか?という質問を頂きました。

ということで、

私が現在、どういう信念で活動しているかをお伝え致します。

私は、「働き方維新により人々を幸せに」という理念を元に日々活動をしています。

じゃあ、働き方維新により人々を幸せに、

というのは、具体的に三つのことです。

①魂職と気付ける環境を提供できること

②魂職から蓺人へと進化させる過程での「恵財」「時間」の自由を提供できること

③仲間が「共生」するための環境を提供できること

これらを一つずつご説明致します。

①魂職と気付ける環境を提供できること

魂職とは、「人は、それぞれ生まれ持った使命や天命のようなものがある。

それを魂職といいます。

魂職は、寝食忘れて没頭出来たり、

それをやり続けると稼げるらしいです。

それを魂職といいます。

私の関わる方々が魂職と気付ける環境を提供できることが一つ目の私の思いです。

②魂職から蓺人へと進化させる過程での「恵財」「時間」の自由を提供できること

蓺人は、簡単に言うとその道のプロのことです。

私の関わる方々の魂職から、蓺人へ

進化させていく際に「恵財(経済)=お金」や

「時間の自由」に困らないように

サポートできることです。

③ 仲間が「共生」するための環境を提供できること

私の関わる仲間たちが「共生」(共に高め合い、共に助け合い、生きていく)

ための環境を提供できることです。

この①②③を叶えていくことが、

私にとっての

「働き方維新」であり、

私が関わる人々を幸せにすること、

が私の生きる信念=本願、となっています。

私の本願に基づいて様々なことの行動基準や

判断基準を決めています。

例えば、一緒にチームを組んだり

主催をする方には、

好きなことを武器にして欲しいですし、

「好きなことは何ですか」と尋ねます。

それは魂職であって欲しいですし、

魂職出ないと継続できないし、苦痛になるからです。

魂職と思えることを取り組んだほうが

原動力になるからです。

だから、好きなことである、寝食忘れて没頭できることであることは重要なのです。

次に、取り組むことが魂職と予測されることであっても

すぐに魂職だけで収入になるかわかりません。

ただ目先や現在生活するお金や仕事する時間は

必要になります。

ただ魂職を蓺人に進化させていくための

お金や時間の自由を確保するために

情報や環境や人を紹介させて頂くことで

サポートになればという思いです。

そして、

私が関わる仲間が共に高め合い、助け合い、生きていくための環境を提供すること。

これは仲間同士で時には励まし合い、

互いを助け合ったりできる環境が整備し、

提供出来ればという思いです!

この三つの軸をぶれずに

働き方維新により人々を幸せに、

を満たせる「目標」を設定し、

日々の活動を行なって行きます。

今後もこれが私の価値観に基づく信念=本願

だからです。

幸田の取説みたいなものです。

幸田はこのような信念に基づいて

活動してるのだなと考えて頂けたら早いです。

今後とも関わる皆様はよろしくお願いします。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました